Impossible

About

インポッシブルについて

ポラロイドフィルム生産終了後、再生産に乗り出したヨーロッパ企業IMPOSSIBLEは今も旧オランダPolaroid™工場でヴィンテージポラロイドカメラに使えるフィルムの製造を担っています。

Information

impossibleのイメージ写真1
impossibleのイメージ写真2
impossibleのイメージ写真3
impossibleのイメージ写真4

Impossible

代理店業務

ワークショップ

企画・制作

2008年12月のポラロイドフィルム生産終了後、封鎖された工場を再稼動しフィルムの再生産に乗り出したIMPOSSIBLEが作るアナログインテグラルフィルムはマテリアルに制限のある中6年間の間に大きな進化を遂げ、表現重視のフィルムは多くのアーティストに愛され、ユーザーを拡大しています。デジタルピクセルにはない皮膚のような感覚を残すフィルム。またポジカラーフィルムとして世界に残る数少ないフィルムの一つとなります。このフォーマットのフィルムメーカーとしては世界に一つしかないとてもユニークな会社です。Bccでは前身Impossible Groupのメンバーが一部業務を引き継ぎ正規代理店としてサービスを展開しています。

LINK